居抜き店舗のお店をご紹介します

飲食店や雑貨店など自分のお店をオープンさせたいと思ったら、店舗物件を探すことになります。できるだけ初期費用を抑えたいと思ったら居抜き店舗を選ぶといいでしょう。通常自分のお店を持つためには店舗物件を借りるだけでなく店内で使用するテーブルやイス、什器、厨房設備などを全て揃えなくてはならないため、かなりの初期費用がかかります。その点居抜き店舗を選ぶと什器や設備が初めから揃っているので、店舗物件の契約費用と若干の造作費用だけで抑えることができます。一から全て準備する場合と比べたら開店準備にかかるお金はかなり違ってきます。居抜き店舗と一口に言っても種類は色々あるため、以前のお店に来ていたお客さんにも来てもらうために同じ業種の居抜き店舗を探すと有利になります。

居抜き店舗を借りることのメリットとは

独立してレストランやカフェなどの飲食店を開いたり、インテリアショップのオーナーになりたいと思ったら、店舗を探す必要があるでしょう。店舗として貸し出している物件の多くは室内が空になった状態ですが、居抜き店舗として貸し出している物件も少なくありません。居抜き店舗とは室内の什器や設備が揃った状態で貸している物件のことで、前の借主が撤退するときにそのまま残しているのです。本来なら借主は全ての造作を元に戻してから撤退することになりますが、所有者である貸主との間で話がまとまれば置いたまま撤退することも可能になるのです。居抜き店舗を借りた場合は新たに出店する借主が設備類を一から揃えなくても良いため、初期費用を大幅に抑えられるというメリットがありますし開店準備にかかる日数も短縮できます。

良い居抜き店舗物件に巡り合うために

自分のお店をオープンさせるためには、開店資金を用意すると同時に物件探しにも取りかからなくてはなりません。同じ内容のお店でも店舗物件の選び方次第で成功するかどうかが大きく変わってくるので、慎重に選ぶことが大切です。初めから設備や什器が揃った居抜き店舗をお探しなら、居抜き店舗を専門的に取り扱っている業者をあたってみるといいでしょう。業者のホームページや不動産のポータルサイトをチェックすると、多くの居抜き店舗物件を調べることができます。インターネットで検索するときは、初めに出店したいエリアにある物件の一覧を表示させます。月々の賃料や店舗物件の面積、駐車場の有無などの細かい条件も設定できるようになっているので、希望の条件に合った物件が見つけやすいでしょう。